海岸通り

アトピー性皮膚炎の治療から16年後の今の様子

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎子供の治療 やってみて試してみてよかったこと

退院後本当に綺麗な赤ちゃんの皮膚の状態が続いていました。

アトピーの治療で使ったSODは粉末状で香りもよくおいしい

これは 病院で治療していただいて その時に軟膏と一緒に頂いたと思います(購入)。 SODは粉末状といいますか顆粒といいますか、こんな感じです。私にはちょうどお餅をつく時に使う「黄な粉」のような味で 香りもよく、おいしく何の抵抗もなく 飲むというより食べるといった感じで飲んでいました。

しかし 子供は苦手で困りましたのでお味噌汁やご飯に直接振りかけて、食べさせました。好きな食べ物にかけると 食べてくれました。
また、ルイボスティーは 私たちは 普通にティーバッグをお茶のようにわかして飲むのですが 子供は源末(ルイボスの葉っぱを粉末にしたもの)をお湯でといて飲めるくらいの液状にしたものを飲ませました。
私が飲んでも源末を飲むと 苦い!ほんまに苦い!です。 でも子供は一言も こんなことは言わずに飲んでました。
今思うと相当 痒み(かゆみ)が辛かったのでしょう。

これと頂いた軟膏を塗っていました。ちょっとでたら塗る。
毎日SODとルイボスティーを飲む。これの繰り返しでした。 いつから飲まなくなったかは 定かではありませんが、アトピーが出なくなってしまうと 気がつくと 完全に飲まなくなっていました。 というより 自然に飲まなくなったといったほうが分かりやすいかもしれません。

このSODとルイボスティーが子供の免疫バランスを整えてく れたと信じてます。

十分な睡眠をとらせる|午後10時までには寝かせるようにしました。

子供を保育 園に預けていたため迎えに行くと夕方の6:00~7:00で帰宅後 食事を作って食べさせるともう10時~11時を過ぎていたりしてましたので できるだけ 夜10時までには寝かせるようにしました。

また、この時はアトピーは出てませんので すぐに寝てくれました。 この睡眠を十分に与えるのも 効果的だったと思います。

 

健康

Posted by arys